ベリンガーGUITAR LINK UCG102 USBオーディオインターフェイスが安い!

ベリンガーGUITAR LINK UCG102 USBオーディオインターフェイスが安い!



↓この販売店で他の商品を見る。
島村楽器

ベリンガーGUITAR LINK UCG102は、
パソコンとエレキギターをつないで、
パソコンをギターアンプ化したり、レコーディングする為の物です。

ギター用でUSB接続でasio対応です。

ギター用のオーディオインターフェイスとして一番安く売られてる物です。

behringer guitar link ucg102
ベリンガーオーディオインターフェイスがある事によって、

エレキギターでの音楽製作の世界が思い切り広がります。

上の広告のオーディオインターフェイスは、
2780円で値段が安定してるので
この店の物を表示させていますが、
他の店での最安値では送料込みで2480円です。


楽天でベリンガーGUITAR LINK UCG102の口コミ感想最安値を見る


2014年10月14日追記

徐々に値段が高くなっていってるみたいです。
今日現在、安い店で送料込みで3369円でした。


posted by akit1974 at 2014年11月28日00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオインターフェイス安い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベリンガーV-AMP3はオーディオインターフェイス付き9800円送料無料

ベリンガーV-AMP2
ベリンガーV-AMP3はオーディオインターフェイス付き9800円送料無料

自分が持ってるのは、ベリンガーV-AMP2です。
基本的にはギターアンプシミュレーターです。
思い切りPODを意識した商品です。
6年ぐらい前に15000円ぐらいで通販で買った物です。

V-AMP2本体と電源アダプターとフットスイッチと
それらを運ぶためのしっかりしたバッグ付きで約15000円でした。

ギターマガジンの
ギターコンテストに出るために買いました。
結果は賞品をもらえました。
HAOのRumble MODと他2点の賞品です。

安いわりに作りたい音が簡単操作で出来て、質も良く、
視力の悪い自分でも
つまみの位置も解りやすくLEDで表示されて、
チューナーもついてて
空間系のコーラス、ディレイ、リバーブなども付いてて
直感的に扱えるので、良く使っていました。
最近また使っています。

最近MIDIインターフェイスを買って、
パソコンで設定の管理もやってみました。
VampDesignというものです。ベリンガーでダウンロード出来ます。

そのバージョンアップしたV-AMP3ですが、
今は送料込みで10000円あれば買えます。
このV-AMP3ですが、V-AMP2と大きく違うところは、
フットスイッチの代わりに
USBオーディオインターフェイスのUCA222が付いてくる所です。

ギター、V-AMP3、USBオーディオインターフェイス、パソコンと
つなげてパソコンでレコーディング出来るということです。
丁寧にenergy XTというレコーディングソフトも付いてきます。

あとMIDIインターフェイスがあればV-AMP3のつまみを
パソコンなどでMIDIコントロール出来ます。
パソコンでV-AMP3の設定を管理できるフリーソフトが、
ベリンガーのホームページからダウンロード出来ます。
VampDesign3_0.zipという物です。
VampDesignのページ


↑操作しながらギターを弾いてみました。
音はエレキギターとV-AMP2だけのLINE録りです。
自分で動画編集したものです。
これはV-AMP2を使っていますがV-AMP3でも
同じようなことが出来ます。

詳しいことはこちら↓


↓この販売店で他の商品を見る。
オフプライス楽器

楽天で安いベリンガーの関連商品を見る

ベリンガーは、送料込みで2000円で買えるような
コンパクトエフェクターとか
送料込みで約1980円で買えるVT911とか
送料込みで約4980円で買えるVT999という
本物の真空管付きのオーバードライブとかもあるので
おすすめです。

追記

ベリンガーの激安真空管オーバードライブの
VT999は実際買いました。

注文してたVT999がサウンドハウスから届いた!

メインブログに書いた記事です。


追記の追記

ベリンガーのエフェクターを2つ購入しました。

ウルトラメタルUM300とスーパーファズSF300を
持っています。

ベリンガーのウルトラメタルとスーパーファズが店から届いた

posted by akit1974 at 2013年01月10日00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | V-AMP3オーディオインターフェイス付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーディオインターフェイス つなぎ方

オーディオインターフェイス つなぎ方


オーディオインターフェイス、エレキギターと
パソコンをつなぐ方法は
いろんなつなぎ方があると思いますが、
自分のつなぎ方を書きます。

USB audio interfaceなので、
パソコンのUSBに繋ぎます。

オーディオインターフェイスのギター入力に
エレキギターからのシールドケーブルをつなぎます。

USBオーディオインターフェイスのヘッドホンアウトに
ヘッドホン、または、パワードモニター、スピーカーなどを
つないでも良いですが、自分の場合、
ステレオの標準プラグからステレオミニプラグの変換する、

変換アダプターを使って、ステレオミニプラグのケーブルをつないで、
パソコンのステレオ入力に繋いでいます。

音は、パソコンのステレオアウトから、
タスカムの小型パワードモニターにつながれて
出力されるようになっています。

ヘッドホンを使うときは、パソコンのヘッドホンアウトに
つないで聴いています。
ちなみに、使ってるヘッドホンは、
SONY MDR-XD200という安いものです。

楽天でベリンガーGUITAR LINK UCG102の
クチコミ感想最安値を見る



posted by akit1974 at 2012年05月05日19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオインターフェイスつなぎ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコン環境低スペックでも出来る。

自分のパソコン環境

中古で買ったデスクトップパソコン
DELL OPTIPLEX GX620MT
6年前発売の物。2年前に楽天のまーぶるPCで買いました。
ハードディスクレコーディングで
マルチトラックレコーディングソフトが
CUBASE LE4でZOOMのオーディオインターフェイスに
付いてきたものです。

古いパソコンでも音楽製作環境が作れます。

OSは、Windows XP SP3

HDD250GB主にプログラムファイル用と
IO DATA HDCR-U2.0E
HDD 2TB 2TBは主に地デジ用です。

グラフィックボード
MSI N430GT TwinFrozr Mini 1G

モニター
17インチ三菱の中古モニター

地デジチューナー
バッファローDT-F100/U2

USBオーディオインターフェイス
自分が実際使ってるのは、これです。
ZOOM C5.1t ZFX Plug-in真空管の入力付き。
ZFX Plug-inは楽天のムラウチで買いました。
今なら、店を選べば1万円ちょっとで買えます。
本当は、こっちの方がオススメです。

ギター入力付きオーディオインターフェイスの中で
一番安いということでGUITAR LINK UCG102を
紹介しています。

楽天でベリンガーGUITAR LINK UCG102のクチコミ感想最安値を見る



紹介ブログです。
ZOOM ZFX Plug-in C5.1t
オーディオインターフェイスが気になる方はこちら



posted by akit1974 at 2012年03月22日01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオインターフェイス低スペックPCで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーディオインターフェイスがあれば出来ること

オーディオインターフェイスがあれば出来ること


安いギター用オーディオインターフェイスは、
ベリンガーか、ズームZOOMの物が良いと思います。
behringer guitar link ucg102が特に安いので
オススメです。

楽天でベリンガーGUITAR LINK UCG102のクチコミ感想最安値を見る

昔は、エレキギターの音を録音するとき、
エレキギターから、コンパクトエフェクターを通って、
ギターアンプに行き、センド&リターンで
空間系のエフェクターを通って、
ギターアンプのスピーカーから出た音を
マイクを設定して録音する。

出てきた音が気に入らなくて、マイクの位置を
あーでもない、こーでもないと位置を変えまくって、
実際ギターを弾く頃には、疲れた、やめた。
ということが多かった気がします。

その後は、マルチエフェクターが出てきて、
エレキギターから、マルチエフェクターでギターアンプで
マイクを立てて録音。

または、マルチエフェクター内蔵のアンプキャビネットシミュレータから、
マルチトラックレコーダーでライン録音という方法でした。

でも、キャビネットシミュレーターの性能があまり良くなかったので、
イコライザーで音色をいじってみたり、マイクの位置を動かしまくったり
気に入る音が出るまで面倒でした。

オーディオインターフェイスがあれば、
behringer guitar link ucg102があれば、
エレキギター、オーディオインターフェイス、パソコンだけで、
エフェクター、マルチエフェクター、ギターアンプ、
アンプキャビネットシミュレーター、マイク録りの部分が
パソコン内でシミュレーション出来ます。

一回設定してしまえば、次にエレキギターを弾くときには、
全く同じセッティングの状態で弾けるようになります。

ギター、オーディオインターフェイス、パソコンだけなので、
コンパクトに収まります。

エフェクター、マルチエフェクター、ギターアンプ、
アンプキャビネットシミュレーター、マイク録りの部分の、
パソコンでシミュレーション出来る部分は、
世界中で無料で作ってる人がいて、インターネット上から
無料でダウンロード出来ます。VSTというものです。

エレキギターに関係あるようなエフェクターは、
ネット上に、ひと通りそろっています。

ちなみに自分が良く見てる
有料のVSTと
フリーVSTが集まってる海外のホームページです。

KVR

大量にあるので選びづらいと思います。

登録しなくてもダウンロードできます。

とりあえず自分がオススメなギターアンプシミュレーターは、
poulinのギターアンプシミュレーターです。
poulinの物はいくつかあります。

スピーカーキャビネットのシミュレーターと
インパルスレスポンス(IR)と言われる
スピーカーをマイク録りした時のニュアンスを含んだもの
を組み合わせて使うものです。

いまGoogleで見てみたら、
「poulin」で検索してみると
本家のpoulinよりも
メインブログで自分で書いた記事の方が、
検索順位が上位に来ていました。(2012年7月29日)

KVRでは、
オーバードライブ、ディストーション、オートワウ、
イコライザー、コンプレッサー、ディレイ、リバーブ、
リミッター、フェイザー、フランジャー、コーラス、
ピッチシフター、アンプキャビネットシミュレーター、
スピーカーとマイクの癖をつける為のインパルスレスポンスIR
サチュレーターなど、なんでも揃ってます。

フリーVSTの数は、インターネット上に大量に出回っているので、
お気に入りのVSTは、必ず見つけられると言い切っても良いと思います。

自分は、フリーVSTを使ってよく弾いています。

このエレキギター、オーディオインターフェイス、パソコン一式を
安く手に入れようとすれば、
behringer guitar link ucg102
15000円のエレキギター、30000円の中古デスクトップパソコン。

こんな感じで、
今だったら5万円もあれば買えると思います。

楽天でベリンガーGUITAR LINK UCG102のクチコミ感想最安値を見る




posted by akit1974 at 2012年03月20日18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオインターフェイスで出来る事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。